株式会社 徳田義肢製作所

トピックス

2021.11.26 教育お知らせ

熊本大学薬学部にて講義させてもらいました【 2021年11月25日 iHOPE 】

今、熊本大学薬学部では非常に興味深い情熱的な講義が行われていることを知りました。

その名も【iHOPE】

熊本大学薬学部の薬学科および創薬・生命薬科学科の1年生を主な対象として、学生が薬学の専門性を生かして社会で活躍するための素地としてアントレプレナーシップを身につけ、精神的にも社会的にも自立した個人として問題意識を持ちそれらを解決することに挑戦する思考性の獲得を目指します。本講義はiHOPE(Innovative Healthcare-Oriented Program for Entrepreneur)と名付けて、全4回の講義を行う、というものです。https://lne.st/2020/01/15/ihope/

講師は

株式会社リバネス CTO 井上 浄 さん https://lne.st/

株式会社サイディン CEO 弘津 辰徳 さん https://cyding.jp/

で大変刺激的で感銘を受ける講義をされています。

今回は第3回目の講義。

「具体的な一歩を踏み出す」

というタイトルで講義が始まりました。

実際のアントレプレナーとして

AMI 株式会社 CEO 小川 晋平 さん(超聴診器の開発で医療革新を行なっている方です。)https://ami.inc/

そしてイントレプレナー的な立場として

当社 徳田 和彦(装具の電子制御化に挑戦しています。)

が講義をさせていただきました。

これからの日本、そして世界を担う若い世代に講義をさせていただけるという楽しく、幸せな時間でした。

具体的な一歩を踏み出すまでには様々な思いがあり、その中で躊躇してしまうことがあるかもしれませんが、実際に一歩踏み出した人と、踏み出さなかった人には、大きな差がある。と井上浄さんがおっしゃっていたのが印象的ですが、正にその通りだと感じます。

そして実際に踏み出した後も様々な障壁に打ち当たります。

しかし、本気で考えながら前進していけば、不思議とその障壁は乗り越えられます。

“本気”で走っていれば、気付けば仲間が増え、応援してくださる人が伴走してくれます。

学生の皆様の今後の“一歩”に大きな期待をしています!

 

 

関連記事
2021.10.21 教育お知らせ

臨床実習生が学びに来てくれています【第2弾】!

現在、今年度に入り2回目の臨床実習生が来てくれています。 臨床実習は義肢装具士を目指す学生の皆...

2021.08.25 教育お知らせ

臨床実習生が学びに来てくれています

今年も臨床実習生が来てくれています。 臨床実習は義肢装具士を目指す学生の皆様が学校だけでは学べ...

このページのトップへ

義肢・装具に関するご質問・お問い合わせなど
お気軽にお問い合わせください

個人情報保護方針

© TOKUDA Prosthetics and Orthotics Mfg Ltd.