株式会社 徳田義肢製作所

トピックス

2019.01.22 装具義足

義肢装具製作技能士実技試験が行われました

1月13日、熊本総合医療リハビリテーション学院を会場に、義肢装具製作技能士実技試験が行われました。

義肢・装具製作及び修理に必要な技能を試験するもので、毎年この時期に行われている実技試験と学科試験に合格すると、一級・二級製作技能士という資格を得ることができます。※国家資格の義肢装具士とは別の資格になります

徳田義肢では、個々のスキルアップと製品の品質向上のため、積極的に資格取得を目指していて、現在15名の一級製作技能士が在籍し活躍しています。

今年は、一級装具製作技能士に2名、二級義肢製作技能士に1名が徳田義肢から受験しました。

 

 

関連記事
2020.05.26 お知らせ装具

熊日新聞に義肢装具士の記事が掲載されました

5月23日の熊本日日新聞朝刊に弊社装具課の義肢装具士、山代 円 の仕事について記事が掲載されました。...

2019.10.29 装具社内勉強会

カーボン製装具について勉強会をしました

支持部にカーボンを用いた装具が"補装具費の支給基準"の中に認められたこともあり、弊社でもカーボン製長...

2019.10.08 学会参加装具義足

国際義肢装具協会世界大会に参加してきました

国際義肢装具協会世界大会ISPO2019が10月5日~8日の日程で神戸国際会議場にて行われました。世...

このページのトップへ

義肢・装具に関するご質問・お問い合わせなど
お気軽にお問い合わせください

個人情報保護方針

© TOKUDA Prosthetics and Orthotics Mfg Ltd.