株式会社 徳田義肢製作所

トピックス

2020.01.15 義手社内勉強会

筋電義手の勉強会を行いました

先週、整形外科病院の理学療法士の先生が筋電義手(オットーボック社製マイオボックシステム)について勉強をしに来社されました。

筋電義手は、筋肉が収縮する際に発生する微弱な電流(表面筋電位)を電極で採取し、ハンドの開閉モーターのスイッチとして利用する仕組みの義手で、把持力(物を掴む力)が非常に強いのが特徴です。

筋電義手使用者の方も今回の勉強会に快く応じていただきました。(ご本人は前腕能動義手と筋電義手を使用されています)日常生活と仕事での義手の使い分けや、義手を使用する上での工夫など、貴重なお話をしていただきました。

弊社では10年以上前から筋電義手製作に取り組んでいます。

筋電義手について関心がある方は、弊社義肢課へお問い合わせください。

 

関連記事
このページのトップへ

義肢・装具に関するご質問・お問い合わせなど
お気軽にお問い合わせください

個人情報保護方針

© TOKUDA Prosthetics and Orthotics Mfg Ltd.